スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
・唐揚げにはポリ袋
・カチカチになった砂糖はどうする?
・カチカチになった塩は?
・お肉をやわらかくするには、コーラ?!
・かた~い瓶のふたを開けるには?
・袋入り味噌を使い切るには?
・切ったレモンほ保存方法は?
・キャベツの保存方法は?
・ギョウザの皮をパリっと焼くには?
・ギョウザの皮が鉄のフライパンにくっつかない方法は?




唐揚げにはポリ袋

鳥の唐揚げなどは、1つのポリ袋で簡単に!
お肉を袋に入れ、塩こしょう・酒・醤油・ごま油・ショウガなどを入れもみもみ!
唐揚げを揚げるときに片栗粉を入れ、袋の口を閉じてシャカシャカ混ぜ合わせれば
後片付けも楽ちん!


カチカチになった砂糖はどうする?

かたくなってしまった砂糖は、お料理ですぐ使いたいとき不便ですよね。
そんなときは霧吹きでシュッシュッと水をかけるとサラサラにもどります。
かけすぎはダメ!


カチカチになった塩は?

フライパンでから煎りしてみてください。
余分な水分を飛ばしてサラサラに!
砂糖とは逆!


お肉をやわらかくするには、コーラ?!

安くで買った硬いお肉もコーラに20分ほど漬け込むだけで
コーラからお肉をだして、調理すれば、柔らかくなります。


かた~い瓶のふたを開けるには?

ゴム手袋をはめて開けてみましょう。
思いのほか開けやすくなるでしょう!


袋入り味噌を使い切るには?

買ってきた袋入り味噌を
1日ほど冷凍庫に袋のまま入れておくだけ!
取り出した味噌は
カチカチに固まることなく、
しかも袋からきれいにとれるので(袋をはがすようにとる)
タッパーなどに移し替えれば、最後まで使えます。

私の場合は上と下をカットし、裏か表のどちらかを
上下の縦方向にカット、味噌が現れたところで
タッパーをかぶせ、そのままひっくり返すと
スポッと気持ちよく入る!


切ったレモンほ保存方法は?

レモンを切ったけど、次使うときにカピカピは嫌!
そんな方は切り口に砂糖を塗っておきましょう。


キャベツの保存方法は?

春先から6月頃まで出まわる巻きのゆるい新キャベツ(春キャベツ)と、
通年見かけるかたく巻いた平たい冬キャベツがあります。
キャベツの保存はいかに水分を保つか!
そのため、切り売りされているものは切り口から水分が抜けて傷みが早いので
丸ごとを買うのがよいでしょう。
キャベツの芯をくりぬいて、湿らせたキッチンペーパーを詰め、
ビニール袋に入れて野菜室へ。
これで2週間ほど鮮度を保てるはず。

芯に入れたキッチンペーパーは乾かないように
ときどき湿らせるのを忘れずに!


ギョウザの皮をパリっと焼くには?

フライパンにギョウザを横同士くっつかないようにならべ、
お湯を2/3ほどいれる。

半分ほどお湯が減ったら残りのお湯をすて、
そのまま焼く。

最後はごま油を適度にかけて焼いてできあがり。
先に焼色をつけてからお湯を入れるよりパリっとします。


ギョウザの皮が鉄のフライパンにくっつかない方法は?

鉄のフライパンでギョウザを焼くと
パリッと焼けますが、皮が底に残ってしまったりします。
その場合、焼き終わったとき、
水でぬらしたふきんの上に、しばらくのせると
皮がフライパンの底にくっつかず、
きれいにはがれます。



最新情報はコチラからゲット! → 人気ブログランキング


HOME/キッチンの裏技・マメ知識/お掃除の裏技・マメ知識/その他の裏技・マメ知識
キッチンの裏技・マメ知識 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。