スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
・コーヒーのカスは脱臭剤
・掃き掃除には茶がら
・卵の殻は研磨剤
・新聞紙で窓掃除
・網戸掃除には新聞紙
・ミカンは洗剤になる?!



コーヒーのカスは脱臭剤

お茶の葉はもちろん、コーヒーのカスには脱臭効果があります。
干したり、電子レンジなどでよく乾かして、お茶パックなどにいれて
冷蔵庫や下駄箱にいれて使ってみてね。

うちでは、乾燥させたコーヒーのカスを灰皿にひくことも^^
おしゃれな感じにもなるよ!
防火にもなるから、おすすめ!


掃き掃除には茶がら

掃き掃除をするときは茶がらをまいてみて^^
一緒にはくと、ホコリがあまり舞い散らずにお掃除できます。
もちろん消臭効果もあるから一石二鳥ね!
ジャスミン茶などの香りが好きなら、同じようにやってみてもいいかも^^
フローリングや畳もOK!


卵の殻は研磨剤

麦茶などを入れる筒状のガラスの瓶やグラスなどを洗うとき
手が届かなくて困る(;`∀´)
そんなときは、卵の殻をバリバリっと砕いて
瓶の中に入れてシャカシャカ!!
殻が研磨剤代わりになって、細かいところまできれいになります。


新聞紙で窓掃除

洗剤を使わなくても窓はきれいになるんです!
湿らせた新聞紙と仕上げには乾いた新聞紙で拭くだけ!

まず、湿らせた新聞紙で窓を拭き、次に乾いた新聞紙で拭きます。
たったそれだけでピカピカになるよ!
新聞紙のインクが油汚れを落としてくれるだけでなく、
つや出し効果もあるからお得な気分^^


網戸掃除には新聞紙

網戸の反対側に新聞紙を貼り付けて掃除機をかけると
細かいホコリがとれて、きれいになります。


ミカンは洗剤になる?!

ミカンの皮を水から煮ます

水400ccに対し、ミカン4個分ほどの皮をちぎってお鍋に入れ、15分ほど煮ます。
そしてさましたものをスプレーにいれて
シュッシュッ( ・_・)r鹵~<

ミカンの皮には、天然の油が含まれていて
その中にはリモネン・ペクチン・クエン酸などの成分があって
汚れを落とす、つやを出す、においを取るなどのすごい効果があるんです!
ちょっとした油汚れは、これだけできれいになりますよ^^

革製品のつや出しにもなります(合皮もOK)
まずは必ず目立たないところで、試してから使ってみてね!

その他、フローリングや浴槽でも使えます。

ミカンの皮は捨てずに使っちゃおう!

保存料など入っていないので
2週間以内には使い切ってね!



最新情報はコチラからゲット! → 人気ブログランキング


HOME/キッチンの裏技・マメ知識/お掃除の裏技・マメ知識/その他の裏技・マメ知識
お掃除の裏技・マメ知識 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。